美白サプリ効果

60代に必要な美白成分|おすすめ美白サプリはコレ!

更新日:

60代に必要な美白成分|おすすめ美白サプリはコレ!

60代におすすめ!
美白サプリはこちら

 

60代でもできる美白ケアとは

60代になってシミやくすみが全くない人はほぼいないといえます。

この年代になると大きなシミが増えていることも多く、それを改善したり目立ちにくくするために日ごろのケアを行っている人も少なくありません。

美白といえば一番手軽のはやはり美白化粧品です。

ただ美白成分は肌に負担をかけやすいものもあります。

一般的に効果が高いほど肌への負担がかかりやすく、60代で使うと効果を実感するよりも肌へ余計なダメージを与える危険もあります。

そのため使うときにもそれを踏まえて肌へ負担がかからず使い続けられるかにポイントを置いて、ケアを行うことが大切です。

美白効果は高いほど肌へ負担がかかるため、先に肌環境を整える

美白化粧品を使うときには成分の種類の確認は必須です。

優れた美白効果があるといわれるハイドロキノンはその分肌へ刺激が強く、肌荒れなどを起こす危険もあります。

この成分が必ずしも向かないとはいえませんが普段から刺激に敏感な人は出来れば避けたほうが良いです。

それほど敏感肌でない場合でも濃度が低めに配合されている商品から試した方が安心です。

効果が高い成分が含まれているときは製品も慎重に選ぶことが大切です。

低刺激のタイプだとビタミンC誘導体やプラセンタエキスなどがあります。

効果は緩やかですが肌への負担が少ないため、直ぐに効果を期待しないで時間をかけて使いたいときに向いています。

また、美白成分だけに頼らないことも重要です。

シミやくすみは肌に起きた刺激でメラニン色素が増えてしまい、それを排出できずに沈着してしまうことが原因です。

そのためバリア機能を改善して刺激に対して強化してから、ターンオーバーを活性化させることでメラニン色素を排出させるのを促した方が良いです。

保湿成分やターンオーバーを活性化させる成分をスキンケアで補ってから、シミやくすみが出来にくい肌を先に作っていくことが重要です。

メラニン色素の排出を促すにはターンオーバーの活性化が肝心

60代でシミの原因となるメラニン色素の排出を促すためには、美白成分の比重を出来れば減らしてから色々な方法で働きかけることも必要です。

効果が高いほど肌への負担も大きくなるため、シミを薄くする効果だけ期待するときは高濃度なハイドロキノンが配合されている化粧品が良いですが、60代で刺激が強すぎる化粧品を使うと肌荒れなどのトラブルが起き易いです。

そのため肌へは負担をかけない程度の配合のものを選んで、それ以外の方法でシミを改善していく必要があります。

この年代のシミ対策はターンオーバーの活性化が欠かせません。

ターンオーバーがかなり衰えているので生成されたメラニン色素の排出がスムーズに行われず沈着しやすくなっています。

また、ターンオーバーが衰えると皮膚も薄くなって、刺激に対しても若いころと異なり敏感な状態になります。

その改善にもターンオーバーを活性化させることは大切です。

真皮層のコラーゲンの 生成を増やすビタミンC誘導体、レチノールなどをスキンケアで補うことと、睡眠環境を整えることがポイントです。

睡眠を充分にとって、就寝中のターンオーバーを活性化させていくことが重要となります。

60代におすすめ!
美白サプリはこちら

美白サプリランキング

プラセンタサプリ「FUWARI(ふわり)」

ホワイピュア

マスターホワイト

ハトムギCRDエキス+舞茸エキス

POLAインナーロック

-美白サプリ効果

Copyright© 【美白サプリ】ランキング1位はコレ!おすすめ色白サプリの効果&口コミ , 2018 All Rights Reserved.