美白サプリ効果

美白成分|美白効果が高い成分とサプリメント

更新日:

おすすめの美白サプリまとめ

サプリメントと美白効果

美白効果のある成分実証されている成分として代表的なものはビタミンCLシステイントラネキサム酸グルタチオンがあります。

ビタミンCの効果はメラニン排出の促進とできてしまったメラニンの色素を減らすとされサプリメント以外に皮膚科で処方されます。

Lシステインの効果はメラニン色素生成を抑えることやメラニンができる前に防ぐとされます。

トラネキサム酸はメラニンを作らせる指令を止める成分でグルタチオンはメラニン生成の抑制します。

美白効果のある成分の特徴

美白効果のある成分には壊れやすいものがあります。

ビタミンCは壊れやすくグルタチオンはさらにもろい上消化されやすいので美白に反映しにくいところがありビタミンCより高額になり倍くらいの価格になります。

またビタミンCは一度に大量に摂っても2~3時間で尿と一緒に排出されるのでサプリメントのものは長期間かけてゆっくりとかしていき摂取に無駄がないものがあるのでおすすめです。

またサプリメントによって飲むタイミングが変化するので朝の起床時に向いたものや就寝時のゴールデンタイム(一般的には10PM~2AMと言われているものの実際のところ就寝後3時間~くらいがゴールデンタイムにあたる)Lシステインは日本のいろんな美白サプリに入っている成分です。

ただし漂白効果が強いので過剰摂取すると人によっては白髪ができるケースがありその場合白髪防止の為にビオチンを一緒に飲むと良いとされます。

トラネキサム酸のものはジェネリックが出ているので安価にできます。

美白効果サプリメントとビタミンC

美白効果のあるサプリメントのうちビタミンCとトラネキサム酸は相性の面からにしてもベストでありまた内服薬で同時に配合されることもあるのでセットにして摂取すると効果がさらに出るタイプになります。

美肌に効くと言われ抗酸化作用のあるビタミンEも同時にとるとさらによいとされるポイントです。

ビタミンCは過剰に摂取することが難しいもののトラネキサム酸は摂取量を増やして効果を上げることもい可能であるのでフォローにできるという面もあります。

LシステインにもビタミンCが配合されているケースがあるので単独でビタミンCのサプリメントの摂取の状態によっては尿と一緒に排出され摂取が無駄になる可能性があります。

グルタチオンの場合はビタミンC以上の脆さと消化されやすさがあるので服用の仕方がビタミンCの摂取の一つであるポソームで摂る事よいとされグルタチオンの摂取で勧められてる効果が良い服用の仕方となります。

美白サプリランキング

プラセンタサプリ「FUWARI(ふわり)」

ホワイピュア

マスターホワイト

ハトムギCRDエキス+舞茸エキス

POLAインナーロック

-美白サプリ効果

Copyright© 【美白サプリ】ランキング1位はコレ!おすすめ色白サプリの効果&口コミ , 2018 All Rights Reserved.