ここからは、美白サプリについて詳しく見ていきます。

【美白サプリ 特徴】美白サプリメントとは?

とは

「美白サプリとはどういった成分?」「どんな効果があるの?」といった疑問に答えます。

美白サプリとは、ただ肌を白くしたり、シミを薄くするだけではありません。

シミを薄くしたりするのはもちろんですが、お肌にハリや透明感を出します。

さらに美白サプリは飲むだけで紫外線から肌を守ることができます。

また美白サプリは肌のブツブツや赤み、かゆみ、ニキビ、クレーターなどのニキビ跡、吹き出物などの肌トラブルにも効果があります。

美白サプリに含まれるビタミン類が肌の新陳代謝を促進することでターンオーバーが整います。

リブランコートには肌の水分量を上げて保湿をしてくれるヒアルロン酸が含まれています。

さらに美白や美肌、アンチエイジングには欠かせない成分であるプラセンタも配合されています。

ですので、ただ肌を白くするだけではなく肌自体をキレイに保つ役割もしてくれるのです。

ランキング1位!おすすめ美白サプリはコチラ

 

【美白サプリ 成分】美白成分とは?

美白成分とは

そもそもよく言われている美白成分とはどういう成分なのでしょうか?

厚生労働省が定めた規定によりますと美白成分とは「メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ」またはこれに似た効果効能を表示することが認められている成分ということです。

厚生労働省の規定によって認められている有効成分は20種類です。

20種類の有効成分を配合し、医薬部外品の承認を受けている化粧品に限って「シミ、そばかすを防ぐ」といった表示ができることになっています。

美白成分と一口に言ってもそれぞれに特徴があります。

メラニンを作り出す指令を抑える成分として、カモミラET、トラネキサム酸、tシクロアミノ誘導体などです。

トラネキサム酸は肝斑などの左右対称にできるシミのようなものに効果があります。

チロシナーゼの働きを抑えることができる成分として、アルブチン、コウジ酸、エラグ酸、ルシノール、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、トラネキサム酸などです。

日焼けによるシミや怪我や虫刺されによってできる色素沈着に効果があります。

チロシナーゼを減らすことができる成分として、リノール酸などです。

こちらも日焼けによってできるシミや炎症性の色素沈着に効果があります。

メラニンを体から除去してくれる成分として、4MSKなどです。

ターンオーバーを正常にし、メラニンを除去するサポートをします。

このようにそれぞれ違った役割があります。

【美白サプリ 成分】フラパンジェノール

フラパンジェノールはポリフェノールの一種です。

ポリフェノールといえば抗酸化作用に優れていることで有名です。

フラパンジェノールはコエンザイムQ10の250倍、さらにビタミンCの600倍の抗酸化作用があります。

【美白サプリ 成分】Lシステイン

Lシステインはアミノ酸の一種で抗酸化作用があります。

体の新陳代謝を活発にしてくれます。

新陳代謝が活発になることで肌のターンオーバーを整え美白へと導いてくれます。

シミやそばかすの原因となる黒色メラニンを白くする作用があります。

【美白サプリ 成分】ザクロ(エラグ酸)

エラグ酸はフランスで発見されたポリフェノールの一種です。

もともとは癌の発生を防ぐことができる成分として注目されていました。

エラグ酸には抗酸化作用があるのでアンチエイジング効果もあります。

またチロシナーゼの働きを抑制する効果もあり、肌を白く保つサポートをします。

【美白サプリ 成分】プラセンタ

プラセンタは「胎盤」です。

20種類以上のアミノ酸、ビタミン、ミネラルなど美肌には欠かせないたくさんの栄養素を含んでいます。

メラニンの生成を抑制する働きやアンチエイジング効果もあります。

新陳代謝を整えるので血行が促進されます。

またヒアルロン酸も含み、肌の保湿効果もあります。

シミやそばかす、シワなどにも効果があります。

【美白サプリ 成分】コラーゲン

コラーゲンはタンパク質の一種で身体のさまざまな部位に存在しています。

人間の身体にはなくてはならない成分で年齢とともに減っていくことで身体に老化現象が起こります。

もちろん肌にも大きく関係しており、コラーゲンが肌の水分量を保ちハリや弾力のある肌を作り出しています。

コラーゲンが不足することにより、関節痛や骨粗しょう症などのトラブルも引き起こします。

【美白サプリ 成分】ビタミンACE(エース) ※ビタミンA+ビタミンC+ビタミンE

ビタミンACE(エース) は、紫外線の刺激から肌を守ってくれます。

美肌を保つためにビタミンエースは重要な成分です。

ビタミンはA・C・Eとそれぞれに美肌にとって必要な成分ですが、一緒に合わさることによってさらに効果を発揮します。

一緒に摂取することで吸収率も上がるので美肌への効果を感じやすくなります。

【美白サプリ 成分】グルタチオン

グルタチオンはアミノ酸が連なってできたペプチドの1つです。

人間の身体にはグルタチオンが多く存在しており、特に皮膚や肝臓、目の水晶体や角膜に多く含まれています。

グルタチオンは健康維持のために人間の身体にとって必要な成分ですが、年齢や紫外線の影響で減少していきます。

グルタチオンには抗酸化作用があり、活性酸素から身体を守り老化を防ぐことができます。

グルタチオンの抗酸化作用によりシミを防ぐことができるので美容クリニックなどでは美白のために使用されています。

また、活性酸素の発生を防ぐことにより肌の老化防止だけでなく生活習慣病の予防にも効果があります。

その他には白内障の予防や進行を遅らせる効果などもあります。

【美白サプリ 成分】ビオチン

ビオチンとは水溶性のビタミンの一種です。

ビタミンHやビタミンB7とも呼ばれ、皮膚や髪の毛に大きく関わっているビタミンです。

アミノ酸やコラーゲン同様、髪の毛や皮膚にとって大切な成分です。

ビオチンには抗炎症作用があり、脱毛などの頭皮トラブルやアトピー性皮膚炎に効果があります。

また肌の新陳代謝を行う上で必要な成分なのでビオチンを摂取することで美肌効果もあります。

ビオチンが体内から不足することで脱毛や薄毛、皮膚炎、疲労感、筋肉痛などのトラブルが起こることが分かっています。

【美白サプリ 成分】マルチビタミン

マルチビタミンは複数のビタミンがバランスよく配合されているサプリのことです。

ビタミンは人間の身体に必要な成分ですのでビタミンCなど1つのビタミンを摂取するより、複数のビタミンを摂取する方が効果があります。

さらにそれぞれのビタミンの吸収率も良くなります。

【美白サプリ 成分】ハトムギ

ハトムギと言えば、お茶やローションが有名ですよね。

ハトムギは生薬としても利用されています。

ハトムギにはタンパク質が豊富に含まれており、鉄やマグネシウム、ビタミンB1なども含まれています。

また“食べる美容液”とも言われており美肌には欠かせない成分でイボや肌荒れの改善に効果があります。

新陳代謝を活発にして、血行促進する作用もあるので肌のターンオーバーを整えることによって美肌効果があります。

ハトムギを継続して摂取することによってつるつるの肌を実感できます。

【美白サプリ 成分】リコピン

リコピンはトマトに多く含まれている成分として有名ですよね。

リコピンには高い抗酸化作用があります。

肌の老化を防ぎ、美白に近づけてくれます。

またリコピンの抗酸化作用は強力なため肌への効果だけではありません。

ダイエット効果や動脈硬化を始めとした、さまざまな病気を防いでくれます。

ランキング1位!おすすめ美白サプリはコチラ

 

【美白サプリ】美白に効く食べ物・飲み物は?

【美白に効く食べ物とは?】レシピ・飲み物・サプリも必見!

【美白に効く食べ物】トマト・ブロッコリー・キウイフルーツ・かぼちゃ

美白に効く食べ物には、トマト・ブロッコリー・キウイフルーツ・かぼちゃなどがあります。

【美白に効く食べ物】トマト

トマトには美白成分として有名なリコピンが配合されています。

リコピンはβカロテンの2倍の抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去してくれるので老化防止になります。

その他にトマトにはビタミンCやビタミンE、浮腫みを取ってくれるカリウムも含まれています。

また食物繊維も含まれているので腸内環境を整えてくれます。

トマトは低カロリーでこのように栄養素が豊富なのでダイエットにも効果があります。

リコピンを上手に吸収して美肌に近づくためには生のトマトよりも加工品や加熱したトマトが良いので、オリーブオイルで炒めたりトマトジュースを飲むのも良いでしょう。

【美白に効く食べ物】ブロッコリー

ブロッコリーにはビタミンC、ビタミンE、ビタミンA、ビタミンB群などビタミン類が豊富に含まれています。

その他にミネラルも豊富な食材でカリウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛、カルシウムも含まれています。

ビタミンが豊富に含まれることからシミやそばかすの予防に効果があり、美肌効果もあります。

またブロッコリーには美肌効果だけではなく、カルシウムを含むことから女性に多い骨粗しょう症の予防になります。

さらに食物繊維も多く含むため腸内環境を整えることによって便秘の解消にもつながります。

【美白に効く食べ物】キウイフルーツ

キウイフルーツは栄養価が高い果物として知られています。

キウイフルーツにはビタミンC、ビタミンE、カリウム、食物繊維、クエン酸、リンゴ酸、ポリフェノールが含まれています。

特にキウイフルーツにはビタミンCが果物の中でも多く含まれているので、抗酸化作用や美肌には欠かせないコラーゲン生成をサポートします。

キウイに含まれるソラレンという成分は紫外線に反応します。

ソラレンの光毒素の作用によりシミの原因となるメラニン色素を排出しやすくなります。

また食物繊維の量もバナナの2倍以上と言われており、腸内環境を整えてくれます。

キウイフルーツはカリウムの含有量も多く、浮腫みや高血圧にも効果があります。

キウイフルーツは美肌には欠かせないだけではなく、健康を保つためにも重要な役割を果たしてくれます。

【美白に効く食べ物】かぼちゃ

かぼちゃにはβカロテンやビタミンC、ビタミンE、食物繊維が多く含まれています。

かぼちゃに含まれるビタミンCやビタミンEによって肌のハリを保ち、シミを防いでくれることにより美肌効果があります。

またかぼちゃは身体を温める効果があるので血行促進効果があり、肌の新陳代謝も活発にしてくれます。

かぼちゃを200g食べることで成人が一日に必要なビタミンEを摂取することができるほど含有量も多いのです。

その他にはかぼちゃには便秘や貧血を予防してくれる働きもあり、女性にとってはうれしいことばかりの食べ物です。

【美白に効く飲み物】ハイビスカスティー・ローズヒップティー・緑茶・アセロラジュース

美白に効く飲み物には、ハイビスカスティー・ローズヒップティー・緑茶・アセロラジュースなどがあります。

【美白に効く飲み物】ハイビスカスティー・ローズヒップティー

ローズヒップには他の美白に良い食べ物や飲み物と同様でビタミンCが多く含まれています。

ビタミンCの量がレモンの20倍とのことから「ビタミンCの爆弾」とも呼ばれています。

ビタミンCを多く含むため、抗酸化作用に優れていてコラーゲンの生成もサポートします。

メラニン色素の生成を防ぐことができるのでシミやそばかすを防ぎ、美白になることができます。

またトマトに含まれることで有名な美肌成分であるリコピンもローズヒップに含まれます。

リコピンも抗酸化作用に優れることで有名ですよね。

ローズヒップティーには女性ホルモンを整える作用もあるので女性ホルモンの乱れによって肌荒れが起こる人にもピッタリの飲み物です。

ハイビスカスティに含まれるハイビスカスにはクエン酸やビタミンC、カリウムが含まれています。

クエン酸には疲労回復の効果があり、毎日の化粧によって負担をかけているお疲れ肌にも効果があります。

さらに女性にとってうれしい浮腫み改善効果やダイエット、二日酔いにも効果があります。

【美白に効く飲み物】緑茶

緑茶には美容面や健康面でさまざまな効果効能があると言われています。

緑茶にはビタミンCが豊富に含まれています。

ビタミンCはシミの原因となるメラニン色素の生成を防いでくれるので、シミ予防に効果があります。

また緑茶に含まれているカロテンにも美肌効果があります。

カロテンは皮膚細胞を正常に導くことにより、肌トラブルの改善に繋がります。

ニキビや吹き出物などの肌トラブルを防げるということは美白に近づくことができるということですよね。

【美白に効く飲み物】アセロラジュース

アセロラは果物の中でビタミンCの含有量が一番多い果物です。

少なくともレモンの10倍以上のビタミンCを含んでいます。

ビタミンCは美肌には欠かせない成分として有名ですよね。

ビタミンCを摂取することにより、シミの予防にもなりさらにコラーゲン生成のサポートをするので美肌効果もあります。

なかなかスーパーなどでアセロラは売っていないかと思うので、アセロラジュースで摂取するのが美白に近づくために良いでしょう。

【美白に効かないNG食べ物/飲み物】コーヒー・アルコール・砂糖(糖分)

美白に効かない、美白成分と一緒には摂取しない方が良い食べ物/飲み物をご紹介します。

【美白に効かない食べ物/飲み物】コーヒー

コーヒーなどに含まれるカフェインには利尿作用があります。

利尿作用によって身体の水分が奪われてしまいます。

肌の水分も同時に奪われてしまうのでシワの原因となり、肌の潤いやハリもなくなります。

またコーヒーが自律神経を刺激することにより、不眠などの悪い影響が出てしまうこともあります。

睡眠不足になることで生活のリズムが崩れてしまい、肌のターンオーバーも乱れてしまいます。

ニキビなど肌荒れを招く原因となってしまいます。

自律神経の乱れは体の不調にもつながります。

ニキビができてしまうと赤ら顔になったり、色素沈着の原因にもなるので美白からは程遠くなってしまいます。

【美白に効かない食べ物/飲み物】アルコール

アルコールを摂取することで肝臓や膵臓にダメージを与えます。

肝臓の状態は肌にダイレクトに影響を与えます。

アルコールを摂取することにより脱水症状になり、同時に肌の水分もなくなり潤いやハリがなくなります。

さらに長年飲酒を続けることによりシワが増えて老け顔になってしまいます。

またアルコール摂取によって赤ら顔になります。

その原因としてアルコールはヒスタミンなどの物質を放出するので全身性炎症が起こりやすくなります。

全身性炎症が起こることで顔が赤くなります。

赤ら顔は肌が黒く見える原因の1つです。

【美白に効かない食べ物/飲み物】砂糖(糖分)

砂糖によって糖化という現象が起こります。

糖化は老化の原因と言われており、肌を黒くします。

さらに糖化によってコラーゲンも劣化するので、肌の水分量は減りシワやたるみの原因にもなります。

そして砂糖によって体内の血液はドロドロになります。

砂糖を摂取することで血液が酸性に傾き、免疫力が低下します。

血液中の毒素が増え、体の内部から肌へ悪影響を及ぼします。

そのことにより肌が炎症を起こしニキビなどに繋がります。

ニキビは色素沈着になることもあるので肌を黒くしてしまう原因の1つとなります。

砂糖を摂取することで肌には悪影響しかありません。

ランキング1位!おすすめ美白サプリはコチラ

 

【美白サプリ コスメ】サプリメントと化粧品の違いは?効果があるのはどっち?

違いは?

美白サプリメントと化粧品の違いについてご説明します。

日頃の美白ケアとして取り入れることができるのが、内側からのケアであるサプリメントと外側からのケアである化粧品です。

まず美白化粧品は直接肌に塗布するので、効果が部分的なものとなります。

例えば美白効果があるハイドロキノンはシミに直接塗ることで、その部分シミを薄くすることができます。

肌の気になるところにピンポイントで有効成分を塗布できるのが美白化粧品の最大のメリットです。

ただ美白化粧品のデメリットとして皮膚バリアの影響で成分がなかなか浸透しません。

そして肌への刺激もありますので、美白化粧品を使用する際には注意が必要です。

美白サプリメントは体内からシミなどの原因にアプローチしていきます。

美白サプリにはビタミンCやLシステインといった美白成分だけではなく、その他に肌に良いと言われる成分を配合しています。

アミノ酸やタンパク質、ビタミンB群、リコピンなど肌に良い成分を内側から補うことによって、美肌に近づくことができます。

さらに美白サプリは直接肌に塗布するわけではないので肌への負担はありません。

美白サプリメントには即効性はありませんが、肌への刺激もなく体内から肌へアプローチしてくれるためオススメです。

ランキング1位!おすすめ美白サプリはコチラ

 

【美白サプリ】妊娠中・授乳中・産後のシミそばかす対策はどうする?妊婦におすすめの美白ケア

美白サプリは妊娠中や授乳中でも少量であれば、摂取することができます。

妊娠によって女性ホルモンのバランスが崩れ、今までとは違う身体の変化にビックリしますよね。

妊娠中には女性ホルモンの分泌が増え、新しくシミができたり、もともとあったシミが濃くなったりします。

妊娠中に新しいシミができたり、もともとのシミが濃くなることを「妊娠性肝斑」と呼びます。

産後ホルモンバランスの状態が元に戻ることでシミも薄くなったり治ったりする方が多いです。

ただシミが定着してしまい産後も戻らないという方もいらっしゃいます。

産後は授乳でお母さんの栄養も赤ちゃんにいきます。

赤ちゃんのお世話で睡眠不足にもなり知らず知らずのうちにストレスも溜まっています。

そんな状態でお母さんの肌へ栄養は行き届きません。

妊娠中や産後はUVカットクリームなど外側からのケアと共に美白サプリなどで内側からのケアもするとよいでしょう。

ただ妊娠中に美白サプリを飲んでも良いかは製品によって違います。

だいたいの美白サプリは飲んでも問題はありませんが「妊娠・授乳期の飲用はお控えください。」などの記載があれば、やめておきましょう。

妊娠中に美白サプリを服用する際は検診時に担当のお医者さんや助産師さんには伝えておくようにしてください。

【美白サプリ 妊娠中/授乳中/産後】シミとそばかすの違いとは?

シミとそばかすの違いについて気になりますよね。

シミは紫外線の影響や色素沈着によってできるものです。

シミは紫外線やその他の炎症によって肌の内部にメラニン色素が作られます。

メラニン色素はターンオーバーが正常に行われると排出されます。

ターンオーバーが乱れることで排出されにくくなり、シミとなってしまいます。

そばかすは遺伝要因が強く関わっていて、生まれつきできやすい人が決まっています。

欧米人のような白人に多いと言われていますが、日本人でも遺伝子要因によってそばかすが出やすい人がいます。

そばかすは紫外線の影響やホルモンバランスの影響によって色が濃くなったり薄くなったりを繰り返します。

そばかすは濃くなったり薄くなったりしますが、消えることはありません。

【美白サプリ 妊娠中/授乳中/産後】シミとそばかすの違いとは?

妊娠中・授乳中・産後にシミそばかすができる原因として、女性ホルモンのバランスの乱れが大きく関わっています。

妊娠中は女性ホルモンが多く分泌されるため、シミやそばかすを増やしてしまう働きのあるプロゲステロンの分泌量も多くなっています。

プロゲステロンはメラニン色素の生成を活発にさせてしまう働きも持つため、もともとあるシミが濃くなってしまったり新しくシミやそばかすができてしまいます。

【美白サプリ 妊娠中/授乳中/産後】シミそばかすができる原因は?

妊娠中・授乳中・産後にシミそばかすができる原因として、女性ホルモンのバランスの乱れが大きく関わっています。

妊娠中は女性ホルモンが多く分泌されるため、シミやそばかすを増やしてしまう働きのあるプロゲステロンの分泌量も多くなっています。

プロゲステロンはメラニン色素の生成を活発にさせてしまう働きも持つため、もともとあるシミが濃くなってしまったり新しくシミやそばかすができてしまいます。

【美白サプリ 妊娠中/授乳中/産後】おすすめの美白サプリ&医薬品は?

妊娠中・授乳中・産後におすすめの美白サプリ&医薬品はリブランコートとホワイピュアです。

まず美白サプリのリブランコートは5年後今よりも美白になるために作られたサプリメントです。

リブランコートに配合されている成分は福岡大学医学部の中山教授も推奨する紫外線対策にはぴったりのフラバンジェノールを主成分としています。

美白と言えばビタミンCをイメージする方がほとんどかと思いますが、フラバンジェノールはビタミンCの600倍もの抗酸化作用を持ちます。

リブランコートはフラバンジェノールの他にも美肌に良いビタミンACEにヒアルロン酸、プラセンタを贅沢に配合しています。

妊娠中や授乳中はなかなか母体側に栄養が行き渡らないと思います。

サプリメントで紫外線対策+美肌作りもしてくれるリブランコートはおすすめです。

次におすすめのホワイピュアはサプリメントではなく医薬品です。

ホワイピュアはビタミンCとLシステイン、ビタミンEが配合されており、シミの元となるメラニンの生成を抑制します。

さらにコラーゲンの生成をサポートし、皮膚への沈着を抑制してくれるので飲み続けることでシミの予防やできてしまったシミを薄くすることができます。

シミやそばかすができてしまうのは、紫外線やストレスが原因で黒色メラニンが発生してしまうからです。

妊娠中や産後は普段の生活とは変わり制限も多くなってしまうので、自然とストレスも多くなってしまいます。

肌への栄養も十分に行き渡らないために肌もどうしてもボロボロになってしまいます。

またホワイピュアはビタミンB2、ビタミンB6も含まれておりますので肌の新陳代謝を促進し、ターンオーバーを整えてくれます。

ホワイピュアを継続して飲むことによって妊娠中や産後のシミの予防にも繋がります。

ランキング1位!おすすめ美白サプリはコチラ

 

【美白サプリ 海外】アイハーブ/iHerbとは?

iHerb(アイハーブ)

アイハーブとはサプリメントやオーガニックの食品や化粧品を扱うアメリカの大手通販会社です。

アイハーブでは35,000点以上の商品を扱っており、良心的な価格で世界中のナチュラルな製品を手に入れることができます。

【美白サプリ 海外 アイハーブ】iHerbのメリット

種類が豊富でサプリメントが低価格であること。

有名ブランドも日本より低価格で手に入る。

アメリカの通販サイトなのに到着まで3~4日しかかからない。

日本人のカスタマーサービスがあるので安心できる。

クレジット払いや代金引換にも対応している。

【美白サプリ 海外 アイハーブ】iHerbのデメリット

商品説明が英語である。

ホームページも一部日本語対応しているが、すべてが日本語になっているわけではない。

関税の上限など輸入制限を気にしないといけない。

日本製品とは違い、梱包が雑である。

海外の製品なので日本人向けではないものが多い。

用法容量も日本人向けではないので注意が必要である。

為替ルートによって値段が変動する。

 

【美白サプリ アイハーブ/iHerb】海外(アメリカ・韓国)の輸入サプリメントは安全?

iHerb(アイハーブ)

アイハーブがどんなに有名な通販サイトであっても海外製の輸入サプリメントは安全性が気になるところですよね?

厚生労働省などからはアイハーブの危険性について指摘されており、やはり海外製のサプリメントは日本人にとっては安全とは言えません。

日本人は海外の人に比べて体格が小柄です。

そのため海外製のサプリメントの容量は適切ではありません。

効果が強すぎて体に合わなかったり、副作用が出ることがあります。

さらに日本製のサプリメントであれば、厚生労働省の監視下にあるので安心することができます。

アイハーブには日本のような安全基準がなく、言ってしまえば無法地帯ということです。

重い副作用をもたらしてしまう成分も配合することができます。

アメリカにも日本でいう厚生労働省のようなアメリカ職員医薬品局が存在します。

ただアイハーブはアメリカ職員医薬品局のチェックを受けていない製品も取り扱っています。

その点からも海外のサプリメントより国産のサプリメントの方が安全性は高いです。

リブランコートは安全性から見ても厚生労働省認定のGMP工場で国内製造しています。

また放射能検査や農薬検査もしているので安心して飲むことができます。

せっかく美容面や身体のためにサプリメントを摂取するのであれば、安心して飲めるものを選びたいですよね。

【美白サプリ アイハーブ/iHerb】海外(アメリカ・韓国)の輸入サプリメントは危険!!その理由とは?

海外サプリは海外の人の体格に合わせて作られています。

日本人が海外サプリを飲むことで効果が強く出る場合や副作用が出る場合があります。

さらにアメリカには安全基準がありません。

日本では安全性が認められていない成分もサプリメントなどに使用することができます。

日本で安全性が認められている成分であっても容量を間違えば副作用が起こります。

美白サプリによく配合されているLシステインはシミの元となる黒色メラニン色素を排出してくれます。

Lシステインは過剰摂取しすぎると白髪ができるということが分かっています。

海外の美白サプリをきちんと容量を守って使用したのに、知らずのうちに白髪が増えてしまったというケースも考えられます。

またトラネキサム酸は肌の代謝を促しターンオーバーを整えてくれるのでこちらも美容系のサプリによく配合されています。

トラネキサム酸には止血や炎症を抑える効果もあります。

トラネキサム酸が配合された海外サプリを使用して、容量を守ったとしても血液を固まりやすくしてしまうのでとても危険です。

海外サプリをどうしても使用する場合には配合されている成分は必ず確認してあくまでも自己責任で判断して使用しましょう。

【美白サプリ アイハーブ/iHerb】国産の安全なサプリメントを選ぶべき!

美容サプリを使用するのであれば、わざわざ安全性の確立されていない海外サプリに頼らなくても国産の安心安全なサプリメントはたくさんあります。

国産のサプリは厚生労働省の監視下のもと安全基準に基づいて作られています。

またたくさんの会社から効果も高く、値段も安く、安全なサプリメントが製品化されています。

国産の安全性の高い美白サプリの中でもリブランコートがおすすめです。

リブランコートは厚生労働省が認定するGMP認定工場なのはもちろん、放射性セシウムや残留農薬などもすべて非検出でしっかり検査済みです。

リブランコートなら国産の美白サプリの中でもより安全性の高いサプリなので安心して飲んでいただくことができます。

ランキング1位!おすすめ美白サプリはコチラ

 

【美白サプリ 中学生・高校生】肌が黒くなる原因、市販でおすすめの色白になるサプリは?

中学・高校生におすすめの美白サプリはコレ!地黒・部活の日焼けも♪

最近は中学生や高校生も美白を意識している人が多いですよね。

雑誌のモデルさんや芸能人も美白な人が多いので、美白に憧れるのも無理はありません。

肌が黒くなる原因ですが、もともと色白の人と地黒の人がいますよね。

肌の色の違いは生まれ持ったメラニンの量によって変わります。

逆に言いますと皮膚のメラニンの量を減らすことができれば、地黒の人も美白になれるということなんです。

また、地黒ではなくても中学生や高校生は通学や体育の授業、部活動などで紫外線の影響を受けやすい時期です。

ただ毎日日焼け止めをきっちり塗って、2~3時間おきに塗り直しをするというのはとても面倒です。

さらに塗りムラがあるときちんと紫外線対策ができません。

そこで中学生や高校生にオススメなのが安心安全で安い美白サプリであるリブランコートです。

リブランコートは毎日飲むだけで紫外線対策ができます。

さらに美容成分がたっぷり配合されているので、ニキビや肌荒れにも効果があります。

【美白サプリ 中学生・高校生】美白を目指す10代が増加中

中学生や高校生もお肌に気を使うのが当たり前の時代となりました。

美容に興味を持つ年齢もどんどん下がってきて、最近では化粧をしている小学生もいますよね。

メイクは学校で禁止されているので、小学生がメイクをするというのは反対する親もたくさんいらっしゃいますよね。

ただスキンケアや紫外線対策は将来のためにも大事なことです。

紫外線は産まれたときから肌に当たりますが、紫外線のダメージは蓄積されていきます。

紫外線からのダメージが蓄積されることによって、将来シミやシワとなって肌に出てくるのです。

将来のためにも中学生や高校生の頃から美白に興味を持ち、紫外線対策を行うことはとでも良いことです。

【美白サプリ 中学生・高校生】肌が黒くなる原因は?

生まれ持った肌の色の違いはメラニンの量の違いによるものです。

地黒肌の人は生まれつきメラニンの量が多く、色白の人はメラニンの量が少ないということになります。

そして、メラニンは紫外線を浴びることによってどんどん量が多くなります。

さらに紫外線を浴びすぎてしまうとメラニンを生成するメラノサイトが壊れてしまいます。

メラノサイトが壊れることによって、紫外線に浴びなくてもメラニンの量が増えシミを作ってしまいます。

中学生や高校生は紫外線に当たる機会が多いので、メラニンの量が増えてしまい肌がどんどん黒くなっていきます。

【美白サプリ 中学生・高校生】市販のおすすめ!色白になるサプリは?

中学生や高校生におすすめの美白サプリはお値段も安く美白効果やUVカット効果もあるリブランコートです。

お値段は定期コース初回が1,975円という安さなので、中学生や高校生でも試しやすい金額です。

さらにニキビや肌荒れに悩むことの多い中学生や高校生にとって嬉しい美肌成分も配合しています。

毎日日焼け止めを塗る手間も省くことができます。

日焼け止めは塗り直しが必要なので、学校の休み時間などに塗り直しが必要となってきます。

日焼け止めは肌に負担がかかり、肌トラブルを起こす原因となります。

また肌が弱い人には刺激が強いです。

リブランコートなら肌への刺激の心配もありません。

リブランコートは紫外線対策も美白も同時にできるので中学生や高校生におすすめの美白サプリです。

ランキング1位!おすすめ美白サプリはコチラ

 

【美白サプリ】芸能人やモデルも愛用!

肌の悩み

美白サプリは、芸能人やモデルからも愛用されています。

芸能人の人は美容に気を使っていて綺麗な人が多いですよね?

美白・美肌や体型を維持するために芸能人の方は美白サプリや美容サプリを取り入れています。

いつまでもキレイで若さを保つためにはサプリメントを上手く活用していくことが大事です。

芸能人に多く愛用されているサプリメントとして「スルスル酵素」というダイエットサプリがあります。

スルスル酵素は酵素系のサプリメントで代謝を高めることにより、食べたものを分解してくれるので食事制限をしなくても良いというものです。

スルスル酵素の愛用者としてマギーさん・紗栄子さん・高橋愛さん・田中里奈さん・後藤真希さんなどがいらっしゃいます。

みなさんとても綺麗でスタイルも抜群ですよね。

芸能人の方もこのようにサプリメントを活用してスリムな身体や美しい肌をキープしています。

やはり肌の美しさを保つためにも内側からのケアは必要だということですね。

芸能人の方は体型や美肌をキープするために定期的にジムやエステに通っている方も多いと思います。

ただジムやエステに通うのは費用も高くなかなか続けることができません。

さらにジムやエステにいく時間の余裕もない方もいらっしゃいますよね。

スリムな体型や美肌をキープするために定期的なジムやエステも良いですが、毎日継続して内側からケアすることが一番大切です。

そこで毎日の身体の内側からのケアでおすすめなのがこちらの美白サプリです。

リブランコートは毎日飲むだけで日常の紫外線からの刺激から肌を守ることができます。

また主成分としてフラバンジェノールを配合しているので強い抗酸化作用があり、シミの元となるメラニンの生成を抑えてくれます。

天然成分由来なので安全性がとても高く食べるコスメとまで言われているほどのオールインワンの日焼け止めサプリです。

毎日2粒飲むだけで透明感のある美白の肌へ導いてくれます。

そして、もう1つおすすめの美白サプリはP.O.L.C(ポルク)です。

こちらも飲む日焼け止めサプリでニュートロックサンという成分が含まれているため、活性酸素をコントロールすることで肌本来のバリア機能を高めてくれます。

紫外線に強い肌へ導いてくれると同時にシミの元となるメラニン色素の発生を抑えてくれます。

ニュートロックサン以外にも美肌に良い成分がたくさん配合されており、1日2~5粒飲むだけで日焼け対策や美肌効果があります。

たくさんの美容サプリの製品がありますが、やはり肌を老化させる原因は紫外線が大半です。

まず紫外線を内側からケアすることで肌の老化を防いでいくことが大事です。

ランキング1位!おすすめ美白サプリはコチラ

 

[美白サプリ Q&A]

Q&A(よくある質問)

[美白サプリの飲み方Q&A]サプリもドリンクも同じタイミングで飲んでいいの?

美白サプリもドリンクタイプのものも、飲み方は同じです。

粉末カプセルのタイプや、錠剤のタイプ、ドリンクタイプ、ゼリータイプのもの、形状が異なるだけで目的は同じですから、飲むタイミングも同じです。

[美白サプリの飲み方Q&A]医薬品とほかのサプリメントとの相互作用

医薬品とほかのサプリメント類との相互作用は、サプリメントの種類にもよります。

プラセンタの場合には他のサプリメントとの併用によって、効きすぎる、逆に弱まる、ということはありません。

ただし、ビタミンCやビタミンBと一緒に飲むと効果はより高くなります。

美白医薬品と同時にサプリメントを服用したい場合には、かかりつけ医または薬剤師などに相談してください。

[美白サプリの飲み方Q&A]食前・食後どちらがいいの?

美白サプリメントは食前・食後、どちらに飲めば効果がアップするのかは、成分によります。

例えば、ビタミンCやビタミンB配合の美白サプリメントの場合には、食後に飲むことで消化器が活発化するため、吸収率がアップします。

逆にプラセンタを飲む場合には、食前のほうが吸収率がアップします。

ビタミンCやBは水溶性なので、1日に何度かに分けて飲まなければ尿として排出されてしまいます。

プラセンタは主成分がアミノ酸であり、アミノ酸は食事と一緒に摂る、または食後に取ると食事で得られるアミノ酸を優先して吸収させます。

そのためプラセンタのせっかくの力が上手に吸収されなくなることもあります。

そばかすが気になる、ニキビが気になる、という場合には、プラセンタは食前に。

ビタミンCやBは食後に飲むようにしましょう。

[美白サプリの飲み方Q&A]1日の摂取量は?過剰摂取(飲み過ぎ)の弊害は?

美白サプリメントの1日の摂取量や過剰摂取(飲みすぎ)に対する弊害は、成分によって異なります。

プラセンタの摂取量と過剰摂取の弊害

プラセンタサプリメントは、各メーカーにおいて1日あたりのプラセンタ摂取量は少ないもので100mg、多いものでは300mgなど幅があります。

プラセンタの1日の摂取量は年齢によっても異なることもあり、「これが正しい基準値である」というものがありません。

さらに、プラセンタは馬や豚と原材料の種類も異なるため、一概に「これ以上、これ以下」という明確な基準値がなかなか難しいものです。

基本的に商品の説明書に記載されている量を飲むことですが、飲み始めは体に慣らすという意味からも少なめから始めてみましょう。

いきなり大量にプラセンタを摂ると、まれにニキビができてしまったり、お腹が緩くなる、といったこともあります。

さらに、多く摂れば摂るほど効果が高くなる、というものでもありません。

自分の身体に合った量を継続的に飲み続けることが大切です。

L-システインの摂取量と過剰摂取の弊害

美白サプリメントの多くに含まれるL-システインですが、目安量を超える過剰な摂取は控えてください。

L-システインは、ほぼ副作用のない成分です。

元々、肉や魚から得られる天然成分なので、安全性は非常に高い成分です。

ただし、1日の摂取量は1000mg以下と覚えておきましょう。

L-システインが配合されている美白医薬品でも1日700mg~800mgに設定されています。

飲めば飲むほど肌が白くなるわけではありません。

1日1500~2000mgなど多めな量を取り続けると、結石につながる危険性もありますから、摂取量はきちんと守ることが大切です。

また、L-システインを飲みすぎると「メラニン色素を抑制しすぎて白髪になる」という噂もありますが、それも過剰摂取によるものです。

摂りすぎは、「糖尿病に近い状態になる」という研究もあります。

用法、摂取量を守り健康な方が飲む分にはL-システインの美白医薬品は安全です。

1日や2日程度、うっかり多目に摂ってしまったとしても、自然に尿として排出されるので、不安になる必要はありません。

[美白サプリの飲み方Q&A]効果が出る期間、推奨摂取期間は?

美白サプリを効果が出る期間・推奨摂取期間は、年齢、体格、生活環境、体質などによって個人差があります。

特に問題がなければ、3ヶ月は飲み続けることで、効果を実感することができます。

体の細胞が生まれ変わるまで3か月、そして体に定着するのがそれ以降と考えると、3か月から半年は飲み続けたほうがよいでしょう。

特に、シミ改善、美肌対策のために飲むサプリメントは肌の生まれ変わりを促進するものが多いので、飲み続ければ、それだけ肌に対する効果も高くなります。

一度だけ高いサプリメントを購入するよりも、継続的に購入できる価格のサプリメントを選ぶことが、上手なサプリメントの選び方のコツです。

続けやすい価格のサプリメントを継続的に摂取することのほうが、高い効果を得られることは間違いありません。

保管場所・保管方法

サプリの保管場所や保管方法は、人それぞれですが、高温多湿な場所は避けましょう。

また、1日3回分けて飲む、お昼は仕事先で飲むなどの場合には、自宅用と仕事先用とで保管方法も異なりますよね。

一番、自分が忘れにくい場所に保管しておくことが、飲み忘れをしないコツです。

どうしても飲み忘れてしまう人は、スマートフォンでアラーム設定などしておけば、忘れにくくなりますよ。

[美白サプリの飲み方Q&A]併用(飲み合わせ・組み合わせ)は?

美白サプリを、他のサプリと併用することに対しては問題ありません。

ただし、薬と併用したい場合には、医師に相談するようにしてください。

サプリメントの場合、成分によって組み合わせることで相乗効果を得られることがあります。

L-システイン×ビタミンC、ビタミンB

L-システインは、単体で摂取しても効果がないと言われています。

ただし、多くの美白サプリではL-システインの働きを助ける成分が一緒に配合されています。

一緒に摂取する摂取したい成分としては、ビタミンCやビタミンBがおすすめです。

ビタミンC×ビタミンE

ビタミンEは、紫外線に対する抵抗力や抗酸化力、肌ダメージの回復効果やシミを作らない効果があります。

ビタミンCと一緒に摂取すると、さらに効果がアップします。

プラセンタ

プラセンタには様々な形状のものがあるので、原材料などの違いをチェックすることが安全な摂取方法となります。

【美白サプリの飲み方Q&A】サプリメント効果が出るまでの期間は?頻度は毎日続けて飲むと効果的!

美白サプリは、毎日続けて飲むことをおすすめします。

どんなサプリメントでも、1日で実感できることは少ないですし、逆に1日忘れたら効果が半減した、ということもありません。

人の体の細胞すべてが生まれ変わるまでにかかる期間はおよそ3か月です。

3か月継続して、毎日飲むことで、じわりじわりと効果が現れてきます。

毎日飲むことが大事ですから、飲み忘れないようにしましょう。

できれば、飲む時間を決めて、目につく場所、一定の保管場所などに置いておくようにしましょう。

ランキング1位!おすすめ美白サプリはコチラ

 

【美白サプリ 注意点】コーヒーはNG!飲み合わせ(組み合わせ)は水またはぬるま湯

注意

美白サプリを飲むなら「コーヒー」や「ジュース」と一緒に飲むのはNG、飲み合わせ(組み合わせ)は「水」または「ぬるま湯」で飲むようにしてください。

コーヒーやジュースではなく、水やぬるま湯で飲む

美白サプリに限らず、サプリメントを飲む時は成分の吸収を下げるコーヒーやジュースは避け、水やぬるま湯で飲みましょう。

サプリメントを選び飲み始める時には、そのサプリメントの力を知ることが大切です。

いろいろなものを一緒に飲んでしまうと、選んだ美白サプリが自分に合っているのか、効果はどれくらいから感じることができるのか、といった大切なことがわからなくなってしまいます。

最初は、単一で飲むようにしましょう。

ビタミンC類の場合はフルーツジュースと飲んでOK

ビタミンCの場合には、フルーツジュースと一緒の飲むことでビタミンCの相乗効果があります。

水溶性で水に溶けやすく、一定時間で体外に排出されてしまうので、飲むならば1日数回に分けて飲むことで美白効果もアップします。

カフェインやカテキンと一緒に摂るのはNG

カフェインやカテキンが含まれる飲み物とサプリの成分は掛け合わせが悪く一緒に飲むのはNG。

これらの成分は栄養素の吸収を妨害する可能性があり、サプリメントの効果が失われてしまいます。

また、美白ケアとしてプラセンタを摂取する場合、アルコールと摂るとプラセンタの成分を分解してしまいます。

寝る前にワインなどを少したしなんでから寝る方の中には、サプリメント類をついついお酒で流してしまう方もいるかもしれません。

しかし、アルコールはサプリメントの力を妨害してしまうので、お酒と摂らないようにしましょう。

ランキング1位!おすすめ美白サプリはコチラ

 

おすすめランキング

【安い美白サプリ ランキング】プチプラ(2000円以下)でコスパが高い!色白サプリメントおすすめランキング

いろんな会社が美白サプリを製品化していますが、2,000円以下で購入することができる安い美白サプリをご紹介します。
商品名・メーカー・ブランド 価格 特徴
リブランコートリブランコート 1,975円 リブランコートは定期コース初回1,975円で試すことができる。
初回30日間の全額保証付きなので安心して気軽に始められる。
定期コース2回目も4,740円で継続できる。
さらに定期コースの回数制限もなし。
紫外線対策も美肌のサポートも2,000円以下で試すことができてお得である。
アンチエイジングにも欠かせない成分がたっぷり配合。
ホワイピュアホワイピュア 1,900円 ホワイピュアは定期コース初回1,900円で試すことができる。
定期コース2回目も4,930円で継続することができる。
定期コースに回数制限がないので定期コースも安心して購入できる。
このお値段でビタミンCが1,000mg、Lシステインも配合。
さらにホワイピュア薬用美白クリームもプレゼント。
ハトムギCRDエキス+舞茸エキス(美白成分ハトムギエキスを主成分とした美容サプリ)ハトムギCRDエキス+舞茸エキス 1,980円 ハトムギCRDエキス+舞茸エキスは定期コース初回1,950円で試すことができる。
定期コース2回目も3,315円で継続できる。
この金額でエイジングケアができるのはお得。
ハトムギCRDエキスで内側から綺麗を実感。
雪肌ドロップ雪肌ドロップ 1,980円 雪肌ドロップは定期コース初回1,980円で試すことができる。
定期コース2回目も毎月17%OFFの6,480円で継続することができる。
初回2,000円以下で紫外線対策と美肌サポートができる。
このお値段でコラーゲンやビタミンCも配合。
プラセンタサプリFUWARI(ふわり・フワリ)FUWARI 980円 FUWARIは定期コース初回980円で試すことができる。
定期コース2回目も毎月50%OFFの3,480円で継続することができる。
定期コースの回数制限もなし。
さらにコラーゲンの粉末とお肌のお手入れBOOKをプレゼント。
このお値段でプラセンタ1日7,200mg、コラーゲン1,650mg配合。

総合ランキング1位!おすすめ美白サプリはコチラ

 

【美白サプリ 紫外線カット・UVケア】飲む日焼け止めサプリメントとは?おすすめランキング

ここでは、「飲む日焼け止めサプリメントとは?」「飲む日焼け止めサプリメントのおすすめランキング」をご紹介します。

飲む日焼け止めサプリメントとは?

飲む日焼け止めサプリメントとは、毎日飲むだけで気軽に紫外線対策ができるサプリです。

また飲むだけで直接肌に触れないので、塗る日焼け止めと違い肌への負担がありません。

飲む日焼け止めサプリは面倒な塗り直しの必要もありません。

飲む日焼け止めサプリのおすすめとして、このような製品があります。

飲む日焼け止めサプリメントランキング

順位 商品名 特徴
1位 リブランコートリブランコート リブランコートは価格が安い。
紫外線対策と美肌のサポートがこれ1つ。
オールインワンの日焼け止めである。
さらに天然植物成分で、国内製造なので安全性もNo.1。
飲むだけで手軽なので続けることができる。
2位 雪肌ドロップ雪肌ドロップ 雪肌ドロップは飲むだけで紫外線を56%カット。
国内製造なので安心安全である。
塗るより簡単に紫外線対策ができる。
さらに美肌をサポートする成分も豊富。
3位 マスターホワイトマスターホワイト たっぷりと美容成分が配合されている。
体の内側から美肌をサポート。
手軽に飲むだけの美容液サプリ。
マスターホワイト1つでアンチエイジング効果あり。
初回はお試しなので購入しやすい。
4位 P.O.L.C. [ポルク](飲む日焼け止めサプリ)P.O.L.C. [ポルク] 飲むだけで紫外線に強い肌になる。
カプセルもオーガニックにこだわり安心である。
5粒飲めば1日中紫外線対策ができる。
さらに肌トラブルの改善もできる。
5位 noUV(ノーブ)noUV(ノーブ) 紫外線対策と美肌のサポートがこれ1つ。
メディアでも掲載されている。
小さくて飲みやすいカプセルである。
紫外線対策がめんどくさい方にピッタリである。

総合ランキング1位!おすすめ美白サプリはコチラ

 

【美白サプリ】安心のオーガニック・無添加のサプリメントランキング

ここでは、「美白医薬品とは?」「美白医薬品おすすめランキング」をご紹介します。

無添加の美白サプリとは天然成分なので安心安全に飲むことができます。

天然成分が肌の新陳代謝を活性化することによって、ターンオーバーが正常化され美白になれます。

オーガニック・無添加の美白サプリには副作用もないのでその点も安心です。

オーガニック・無添加の美白サプリのおすすめはこちらです。

順位 商品名 特徴
1位 リブランコートリブランコート 天然成分でフラバンジェノールという成分が主成分である。
食べるコスメと言われており、飲むだけで効果がある。
国内製造で安心安全である。
放射能検査、農薬検査も実施済みである。
配合成分や品質管理も徹底されている。
2位 プラセンタサプリFUWARI(ふわり・フワリ)FUWARI 高品質なプラセンタを配合している。
さらにプラセンタ以外にも美容成分を配合。
放射能検査・残留農薬検査を定期的に実施している。
国内製造で安心安全である。
使用しているプラセンタの品質証明書が載っている。
厳選された自然素材を使用。
3位 ハトムギCRDエキス+舞茸エキス(美白成分ハトムギエキスを主成分とした美容サプリ)ハトムギCRDエキス+舞茸エキス 漢方薬としても知られている「ハトムギ」に着目して作られたサプリ。
特許製法によりハトムギの効果を最大限に実感できる。
ハトムギCRDエキスが1粒に200mgも配合されている。
品質管理が徹底されている。
エイジングケアにぴったりな舞茸エキスも配合。
4位 ホワイピュアホワイピュア シミ・そばかすに効果がある医薬品である。
授乳中や妊娠中も安心して服用できる。
各種メディアで紹介されている。
ビタミンやLシステインがバランスよく配合。
5位 セラミドファインセラミドファイン パイナップル由来の天然セラミドを使用。
植物由来の天然セラミドより効果が高い。
着色料・香料・保存料無添加なので安心安全である。
セラミドファイン1つで美容と健康共にエイジングケアができる。

総合ランキング1位!おすすめ美白サプリはコチラ

 

【美白サプリ 皮膚科で処方】美白医薬品とは?しみそばかすを消す効果が高いおすすめランキング

ここでは、「美白医薬品とは?」「美白医薬品おすすめランキング」をご紹介します。

美白医薬品とは?

美白医薬品は美白効果が認められている医薬品(薬)です。

そもそもサプリメントとは栄養を補うもので、医薬品は治療などを目的としたものです。

皮膚科で処方される美白医薬品はシミやそばかす、美白への効果が認められたものです。

美白医薬品としておすすめはこちらです。

おすすめの美白医薬品ランキング

順位 商品名 特徴
1位 ホワイピュアホワイピュア ホワイピュアはシミ・そばかすに効果がある美白医薬品である。
美白に欠かせないLシステインと4種類のビタミンが配合。
肌のターンオーバーを正常にするので肌トラブルも改善。
体の内側から効くことで全身のシミに効果あり。
2位 ロスミンローヤルロスミンローヤル ロスミンローヤルは小ジワ・シミ・そばかすに効果がある医薬品である。
「小ジワ」への効果が認められているのはロスミンローヤルのみ。
肌荒れや大人のニキビにも効果あり。
9種類の生薬が血行を促進し、新陳代謝を整える。
3位 キミエホワイトプラスキミエホワイトプラス キミエホワイトプラスはシミやそばかす以外にもニキビ・湿疹・じんましん・かぶれ・全身倦怠・二日酔いにも効果が認められている医薬品である。
肌の生まれ変わりを助けることでシミを薄くする。
シミの原因を「防ぐ・抑える・出す・促す」の4つのステップで緩和する。
4位 シミトール (水橋保寿堂)シミトール シミトールはシミ・そばかす・日焼け・かぶれによる色素沈着に効果がある医薬品です。
美白成分として代表的なビタミンCを1日2,000mg配合。
創業60年の製薬会社である「水橋保寿堂」の製品である。
5位 トランシーノ ホワイトC(第一三共ヘルスケア)トランシーノホワイトC トランシーノホワイトCはシミ・そばかす・日焼け・かぶれによる色素沈着に認められた医薬品である。
肌のターンオーバーを正常化し、シミなどを薄くする。
ビタミンCを1,000mg、Lシステインを最大量の240mg配合。

総合ランキング1位!おすすめ美白サプリはコチラ

 

いかがでしょうか?

今回は美白サプリについてまとめさせていただきました。

毎日忙しい現代人にとって紫外線対策や美肌ケア、エイジングケアは大変です。

美白サプリはそういった方々にも手軽に始めていただけます。

10年後も若々しい肌で美しく健康でいたいと願う方には1日も早く美白サプリを取り入れていただきたいです。

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

美白サプリ おすすめ

今ならランキング1位の美白サプリが激安!

最安値のお試しキャンペーン価格はこちら!

美白 サプリ おすすめ

公式サイトはこちら

更新日:

テキストのコピーはできません。

Copyright© 【美白サプリ】おすすめランキング1位はコレ!口コミ暴露!実際使った効果とは? , 2018 All Rights Reserved.