美白サプリ比較

トランシーノ ホワイトCとは?第一三共の美白サプリの口コミ・効果・副作用

更新日:

トランシーノ ホワイトCとは?第一三共の美白サプリの口コミ・効果・副作用

トランシーノホワイトCのCMをTVを見ていると、よく見かけます。

トランシーノ ホワイトCのCMは「素肌は、次の明るさへ」がキャッチコピー。

しみケア・そばかすの緩和のためのお薬(第三医薬品)です。

販売元となる、第一三共ヘルスケアは大手医薬会社「第一三共グループ」の医薬品メーカーです。

主に一般用医薬品や健康食品などを取り扱っていて、大島優子さんがCM出演している「ミノン」などを他掛けている会社から販売されている第三医薬品の医療用医薬品です。

CMを見て、シミケアやそばかす、肝斑などの美白に関する肌の悩みにサポートしてくれるんだろうか?と気になられている方も多いのではないでしょうか。

第三医薬品なので、「これに効果があります」と効能をうたうことができるのですが、価格や、副作用、口コミはどうなのだろう?といろいろ調べてみました。

トランシーノ ホワイトC(第一三共ヘルスケア)の3つのおすすめポイント

トランシーノ ホワイトCとは?第一三共の美白サプリの口コミ・効果・副作用

トランシーノ ホワイトC(第一三共ヘルスケア)のおすすめポイントをご紹介します。

ポイント1:ドラッグストアでも気軽に購入できる

ネット通販専門の美白サプリとは異なり、トランシーノホワイトCは医薬品なので、ドラッグストアでも購入することができます。

第三医薬品なので、薬剤師さんがいなくても購入できるのは、大きなポイントです。

第一医薬品になると、薬剤師さんがその場にいない時には購入することができないので、「いつでも気軽に購入できる」という点はすぐに手に入れたい!という方にとっては非常に便利ですね。

ポイント2:シミやそばかすだけではなく、ニキビやじんましん、かぶれにも

ビタミンCやL-システィンといった基本成分だけではなく、ビタミンE・ビタミンB2・ビタミンB6を配合しているので、ニキビやじんましん、かぶれにも効果があり、そのような肌トラブルに対しても効果的です。

ポイント3:1日2回 朝晩の服用なので、飲み忘れがない

トランシーノホワイトCは朝と夜の1日2回の服用です。

昼の飲み忘れは、結構多いもの。

特にお仕事をしていると持っていくのを忘れるといったことがありますが、1日2回であれば、飲み忘れを防ぐことができるのもポイントでしょう。

トランシーノ ホワイトC(第一三共ヘルスケア)の効果・効能・メリット

美白サプリの効果・効能

トランシーノ ホワイトC(第一三共ヘルスケア)の効果をまとめました。

効果1:シミ・そばかすに大きく働く

トランシーノホワイトCにはシミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑制する成分が含まれています。

それがL-システィンとアスコルビン酸です。

できてしまったシミに働きかけ、消す作用、肌のターンオーバーを促進し、シミとなった皮膚を外に排出する働きもしてくれます。

トランシーノホワイトCに含まれるアスコルビン酸はビタミンCとして働くことがわかっており、トランシーノホワイトCには1000mg含まれています。

1000mgというと、かなりな量になりますから、「そんなにビタミンCを摂っても大丈夫?」と心配になる方もいらっしゃるかもしれませんね。

実際、ビタミンCを1日に1000mg摂ることは過剰摂取になるか、ならないかのエビデンスは特にないのです。

ビタミンCは比較的食事によって摂りやすい成分ですから、体質やその日の献立、その日に飲んだものによっても摂取量は異なります。

そのため、適量な摂取量は一概には言えません。

500mgを摂っても不足しているのでは、、と不安のある方には、ほかのシミやそばかすの薬よりもオススメです。

1日1000mgは、それほどビタミンCが摂れる、ということです。

<出典元:厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2015年版)概要 28P 目より>

効果2:ニキビ跡のケアに効果的

多くの美白サプリに含まれるL-システィンとビタミンCにはシミやそばかすの原因になるメラニン色素の生成を抑制する働きがあり
トランシーノホワイトCにももちろん含まれているのです。

それらに加えて、ニキビ跡のケアに必要な肌のターンオーバーを正常に戻す働きをする成分が
ビタミンB6とビタミンB2です。

ニキビ跡は、皮膚がでこぼことなってしまっている状態です。

新陳代謝を活性化することで、肌の内部から新しくハリのある肌細胞を再生し、内側から肌をキレイにして、肌の表面のでこぼこニキビ跡を修復するのです。

効果3:肌以外に対する効果も

トランシーノホワイトCにはビタミンEが含まれていることから、肉体疲労、鼻出血、病中、病後の体力低下時、老年期の疲れに対する目的にも使われます。

出血に対してはビタミンB6とビタミンB2の皮膚や粘膜の健康維持に働きかける効果が。

そしてビタミンEには、血行の流れを良くする働きがあるため、体力が低下している時や、加齢によって疲れている時などに服用すると、血行が良くなり、冷え、腰痛、肩こり、頭痛などが改善します。

血行が良くなることで、体力が復活、疲れも取れるのです。

トランシーノ ホワイトC(第一三共ヘルスケア)の口コミ

美白サプリの口コミ・評判・評価

トランシーノ ホワイトC(第一三共ヘルスケア)の口コミをまとめました。

トランシーノホワイトCはTVCMもあるので、利用者が多いのもうなずけます。

それだけ、口コミも多くなりますから、使った方の正直な口コミも多くなります。

良い口コミ

まずは、良い口コミからご紹介します。

口コミ1

シミが少しずつ気になってきたので、シミ対策で、トランシーノホワイトCを購入しました。

一か月試してシミが薄くなったかはわかりませんでしたが!

シミ以外に、ニキビができやすいことにも悩んでいたのですが、ニキビができにくくなりました!

シミに効かないならと飲むのを辞めたらすぐにニキビができてきたので、やめられなくなりました。

シミに対してはもう少し長い目で見ていきたいと思っています。

口コミ2

90粒でしっかりと効果を実感できたのでリピートしています。

くすみが取れて肌がワントーン明るくなり、シミ自体も薄くなりました。

体調も良くなってきて、私には合っているなと思います。

肌の調子が悪い時はスキンケアよりも内側からのケアのほうが大事なんだな、と思いました。

これからも続けていく予定です。

口コミ3

180粒1か月分を飲み終わって2か月目に突入しました。

シミ自体が薄くなった、というよりもシミの輪郭がぼやけてきた感じです。

ニキビはできなくなりましたが、完全にはなくなってはいません。

悪い口コミ

続いて、悪い口コミをご紹介します。

口コミ1

私がトランシーノを飲んだ期間は6ヶ月間。

毎朝、毎夕に3錠を2回飲んでいました。

効果を期待して、毎日ドキドキしながら飲んでいたのですが、半年間飲んでも全く効果がありませんでした。

むしろ、シミがさらに悪化したような気がします。

口コミ2

目の下あたりに小さいシミがいくつかあるので、内側からのケアの必要を感じて使用しました。

もうすぐ180錠が飲み終わるのですが、薄くなった、とか消えたとか、肌が白くなった、という効果の実感は感じません。

リピするかどうか悩み中。

口コミ3

特に肌が白くなるわけでもなく、肌の調子が整うわけでもなく、何の意味があったのか分からない商品でした。

口コミ4

90錠を2瓶買って、もうすぐなくなります。

飲み始めて生理が止まりました。

生理不順に今までなったことはありませんでした。

また、シミに効いているかどうかもわかりません。

口コミ5

シミができてきたので、買ってみました。

3回飲んだときに、頭痛が出ました。

副作用のところに「頭痛」と書いてあったので、体質に合わなかったのかな~とも思いますが、効果がわかるまで服用するのも怖くなり、大きな箱を買ってしまったので、友人にあげました。

口コミ6

飲み始めて2か月で残念ながらまったく効果は感じられず。

忙しいと1日2回でも飲み忘れます。

口コミ7

180錠飲み終えました。

私が消したい!と思っていたシミには効きませんでした。

メイクすれば目立たなくなる程度のシミでしたけど、気になるものは気になるんですよね。

口コミ8

個人的には将来のシミ予防のために飲んでいますが、本当はこれ、改善のための薬ですよね。

なのに、ニキビは飲んでいても普通にできてしまうので、やめようかなとも思っているところです。

口コミ9

頬にあるシミやそばかすが気になって、すがる気持ちで一か月飲んだんですが、シミ、そばかすは消えていないし、薄くもなりませんでした。

1瓶目は、まぁ1か月じゃ無理なのかな?と思って2か月飲んだんですけど、やはり消えませんでした。

リピはないかな~。

口コミ10

興味があったので1度飲んでみましたが、私はずっとハイチオールCを飲んでいて、比べても、ハイチオールCのほうが

疲れも取れるし、よく効きました。

口コミ11

この手の商品は、大手企業でも最近手掛けてますよね。

初めて、こういう美白系を飲むなら大手企業の医薬品から始めようと思って3個連続で飲んでみました。

が、、、シミに効いている感じはありませんでした。

残念です。

>>トランシーノ ホワイトCよりお得で効果的!ホワイピュアはこちら

 

トランシーノ ホワイトC(第一三共ヘルスケア)の基本情報(価格・安全性・返金保証・成分など)

トランシーノ ホワイトCとは?第一三共の美白サプリの口コミ・効果・副作用

トランシーノ ホワイトC(第一三共ヘルスケア)の基本情報をまとめました。

コスパはダントツ

トランシーノホワイトCはハイチオールCやチョコラBBなど、美白系のお薬と比べて、ビタミンの種類、配合量も多く、さらに低価格で購入できます。

トランシーノホワイトCの価格は、180粒2,808円(税込)です。

チョコラBBルーセントCが4,093円、ハイチオールCが4,860円ですから、コスパの良さはダントツですよね。

安全性

大手薬品メーカーによる開発ですから、その安全性と信頼度は高いものとなります。

もしも、何らかの不具合など体に生じた場合(下痢や便秘など)には、速やかに使用を中止し、医師に相談するようにしてください。

ネットでの購入

トランシーノホワイトCは、公式サイトによる通販は行っておりません。

ですから定期購入制度などがありません。

しかし、楽天市場やアマゾンなどの通販会社で購入可能となっていて、メーカー希望小売価格よりも比較的安くなっていますから、

購入時には、現在価格を確認し、安いほうで購入されると良いでしょう。

90粒入りが1600円前後、180粒入りが2100円前後から、販売されているようです。

トランシーノ ホワイトCと他のシミ・そばかすの薬との飲み合わせは?

シミやそばかすに効果が高い作用をするのがL-システィンとビタミンCです。

シミやそばかすの原因となるメラニンを抑制し、排出する役割があるため美白系のサプリメントやお薬には必ず、と言ってよいほど配合されています。

ですから、他のお薬と併用することは、L-システィンとビタミンCを過剰に摂取してしまう恐れがあるということになります。

トランシーノホワイトCにはビタミンC(アスコルビン酸)が1000mg含まれていますが、これは他の美白系の薬とくらべると遥かに多い量になります。

厚生労働省の公式サイトには、上限量も特に定められていませんが、1000mg+普段の食事や飲み物 によってビタミンCは十分に摂れているはず。

過剰に摂ったからと何か重篤な病気になった、という報告はされていませんが、何事も摂りすぎは禁物です。

出典元:厚生労働省 「統合医療」に係る情報発信等推進事業|「統合医療」情報発信サイト

トランシーノ ホワイトC(第一三共ヘルスケア)の副作用

美白サプリの副作用

トランシーノホワイトCを購入すると、お薬なので、当然、注意書きが内包されています。

その中に1つ気になる注意書きがあります。

トランシーノホワイトCにはビタミンEが含まれており、血行作用がある、と上で触れましたが注書きにはそのビタミンEによる副作用について報告されています。

ビタミンEは下垂体や副腎系に作用し、ホルモンの分泌を調整する作用が知られています。

この作用により、ときに生理(月経)が早くきたり、経血量が多くなることがあります。

(中略)これらの減少は内分泌バランス調整による一時的なもので、病的なものではないので、服用を続けても差し支えありません。

参考資料:出典:第一三共ヘルスケア「トランシーノホワイトC」「トランシーノホワイトCクリア」「システィナC」の使用上の注意

また、ネット上では、「トランシーノホワイトCを飲むと白髪が生える」という噂もあるようですが、これは白髪とメラニンが関係していることにあります。

トランシーノホワイトCに含まれるL-システィンにはメラニンの無色化という効果があるため、髪の毛の色素まで抑えてしまう効果があるのではないか、だから白髪が増えるのではないか、という不安から生まれたのでしょう。

しかし、あくまでも噂でしかありません。

そのような科学的根拠はどこにもありませんし、因果関係も解明されていません。

「トランシーノⅡ」と「トランシーノホワイトC」の違いとは?

違いは?

「トランシーノⅡ」と「トランシーノホワイトC」の違いは何でしょうか?

トランシーノホワイトCはシミやそばかす、色素沈着やニキビ跡に効果のある医薬品です。

ですから、それ以外の症状をなんとかしたい、という方は違うお薬を選んだほうがよいでしょう。

トランシーノにはもう1つトランシーノⅡという、姉妹商品があります。

こちらは、肝斑に対して効果のある医薬品です。

どちらも同じ第一三共ヘルスケアから販売されていますが、トランシーノホワイトCはシミやそばかすの原因となるメラニンを抑制、排除する作用のあるL-システィンとビタミンCと重点的に配合。

トランシーノⅡは、女性ホルモンが原因によって起こるメラニン色素の活性化によってできる肝斑に有効なトラネキサム酸が配合されています。

ですから、似たような目的のお薬に見えますが、原因となるもの、原因に対して配合されているもの、が異なります。

トランシーノⅡの公式サイトにも、「トランシーノⅡの効能・効果は「しみ(肝斑に限る)」となっております。

肝斑以外のシミに対しては、有効性、安全性を示す十分なデータがありませんので、使用しないでください。」という記載があります。

ですから、一般的なシミ、そばかすならば、トランシーノホワイトC。

肝斑はトランシーノⅡとなります。

「トランシーノ」と「ハイチオール」の違いとは?併用がおすすめ?

違いは?

「トランシーノホワイトC」と「ハイチオールC」の違いは何でしょうか?

どちらも美白に対する有効成分が含まれている医療用医薬品、薬用化粧品です。

そしてどちらも、ドラッグストアなどで気軽に購入できるので、「どっちがいいの?」「どう違うの?」と迷ったこともあるのではないでしょうか。

ズバリ違いは「価格」と「ビタミンCの量」です。

価格では、トランシーノホワイトCが2,808円に対し、ハイチオールCホワイティアが4,860円ですから、その差は歴然としていますね。

さらにシミやそばかすの原因となるメラニンの抑制と排泄をするビタミンCの配合量は、ハイチオールCホワイティアが500mgに対し、トランシーノホワイトCには1000mg含まれています。

それ以外の配合成分に関しては、あまり違いはありません。

購入時に価格を選ぶか、ビタミンCを選ぶか、ということになりますね。

「トランシーノ ホワイトCと他のシミ・そばかすの薬との飲み合わせは?」でも書いていますが、ビタミンCの上限摂取量は定められていないものの、何事も摂りすぎは禁物です。

また、どのサプリが、どの薬が、ということではなく、食物、飲み物以外のサプリメント類や薬類は、摂取するものが多ければ多いほど肝臓に負担がかかるため、逆に肌トラブルになることも考えられます。

「このサプリの効果はどうなんだろう?」と考えた時に、併用していると、何がどのように効いているのかわからなくなってしまいます。

サプリメント類を摂るときは、まずは1種類を3か月続けてみることが上手なサプリメントの摂り方です。

まとめ

トランシーノ ホワイトCとは?第一三共の美白サプリの口コミ・効果・副作用

第一三共ヘルスケアから販売されているトランシーノホワイトCをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

トランシーノは2種類あり、シミやそばかす、ニキビ跡が気になる方にはトランシーノホワイトCを。

肝斑が気になる方はトランシーノⅡを使うようにしましょう。

トランシーノホワイトCはシミやしばかすの原因となるメラニンを抑制し、元に戻して排出する作用から、シミを薄め、ニキビ跡をきれいにする第三医薬品です。

口コミの中でも、効かなかった、実感できなかったという方のほとんどは2,3か月使用してからの感想です。

肌のターンオーバーは平均28日と言われていますから、2,3か月使用しても、効果がないのでは・・・と二の足を踏まれる方も多いでしょう。

いろいろな美白系の医薬品の中の1つとして突出しているのがビタミンCの量になります。

これからのシミを考えるという点においてビタミンCを摂り続けることは大切ですから、現状、シミが気になって気になって仕方がない!という方よりも、シミ予防のために飲もうかな、と考えられる方にオススメです。

トランシーノよりお得で効果的!
ホワイピュアはこちら

美白サプリランキング

プラセンタサプリ「FUWARI(ふわり)」

ホワイピュア

マスターホワイト

ハトムギCRDエキス+舞茸エキス

POLAインナーロック

-美白サプリ比較

Copyright© 【美白サプリ】ランキング1位はコレ!おすすめ色白サプリの効果&口コミ , 2018 All Rights Reserved.